efoと入力フォーム


入力フォームefoとは、入力フォーム最適化(Entry Form Optimization)の略称です。インターネットを通じて商品購入の手続き、各種サービスへの申し込み、アンケート入力などを行う際に使われるのが入力フォームですが、顧客視点でみると扱いにくい、入力するだけで骨が折れるような入力フォームも珍しくはありません。たとえば、具体的にどこに入力エラーがあるのか教えてくれないような入力フォームは嫌われます。表示するにしても画面の一番上に一括して箇条書きで出していては、入力する側はいちいち画面を上下させねばならず大変な手間になります。よかれと思ってリセットボタンを置いたとしたら、入力完了ボタンと押し間違って全入力内容がご破算となるため、入力させる気がない、悪意を持って行った所業と受け取られてしまいます。

このような使いにくい、ストレスが溜まる入力フォームは顧客の購買意欲を減衰するのに十分な効力があります。それを知る上でも、efoの一環として、どのような入力フォームで人が離れるのか分析することが重要です。efo関連のサービスに見られる、入力フォームを利用した方の作業工程のログを記録するサービスは、人が離れる要因を分析し、改善点を洗い出すときに重宝します。こうした分析機能を活用することで、入力フォームの完成度も上がり、顧客を引き止めつつ有益な情報を集められるようになるでしょう。efoサービスにはそのほかにも様々な機能があるので、どのようなサービスが提供されているのか一度チェックしてみてください。